令和3年度美郷町有害鳥獣被害対策事業補助金(防護柵)の概要
イノシシ・サルによる農林作物被害対策として、被害防護柵の資材の購入に要する経費に対し、補助金を交付します。
ただし、予算の範囲内で交付しますので、予算額に達した時点で申請受付を終了します。

1.採択基準
(1) 原則として、イノシシ・サルによる農林作物被害防止対策が対象であること。ただし、他の動物による被害に対して町長が認める場合は、この限りでない。
(2) 防護柵は、トタン、ワイヤーメッシュ、電気柵等の防止機材と認められるものであること。
(3) 申請回数は個人について、年1回限りとする。なお、新規の事業申請者を優先する。
(4) 柵の修繕や設置に係る人件費は対象としない。
(5) 事業効果を上げるため、町主催等の研修会に参加し、適切な設置を行うこと。
(6) 補助金採択後は、原則として防護柵の耐用年数まで使用すること。
(7) 設置後の田畑の被害防止状況の調査や被害対策の普及啓発に協力すること。

2.対象事業費
(1)イノシシ防護柵:30,000円以上
(2)サル防護柵(イノシシ・サル複合柵含む):60,000円以上

3.補助率
 1/2(1,000円未満切り捨て)

4.補助金上限
(1)イノシシ防護柵:30,000円
(2)サル防護柵(イノシシ・サル複合柵含む):80,000円

wordファイル「申請様式」をダウンロードする(DOCX:21kB)