令和2年7月豪雨災害へのふるさと納税寄付受付について

7月14日の記録的大雨の影響で、多くの水害被害が発生しました。

美郷町では幸いにも人的被害はありませんでしたが、床上床下浸水による家屋被害、農地の被害がありました。今後の復旧・復興に向けて多くの支援が必要と見込まれることから、この度災害支援としてふるさと納税寄付受付を開始することといたしました。皆さまからの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

ちょいす2 らくてん ふるなび

ふるさと納税に係る総務大臣の指定について

美郷町がふるさと納税の対象となる地方団体に指されました。

pdfファイル「ふるさと納税に係る総務大臣の指定について」をダウンロードする(PDF:90kB)

対象期間:令和元年6月1日~令和2年9月30日

ふるさと納税(がんばれ美郷町寄付金)令和元年度事業への活用のご報告とお礼

毎年、町内外の団体・個人の皆様から心温まるご寄付をいただき、誠にありがとうございます。皆様からいただいたご寄付の一部を以下のとおり令和元年度事業に活用させていただきました。今後も美郷町の発展のため有効に活用させていただきたいと思いますので、ご支援ご協力の程よろしくお願いいたします。

【令和元年度活用金額】
金額:2,630,423円

以下の事業に活用させていただきました。

<山くじらブランド振興事業>
・山くじらフォーラムに関する費用
・美郷バレーに関する費用
・町内飲食店へのイノシシ肉購入助成 等

※ふるさと納税の詐欺サイトにご注意ください※

ふるさと納税の受付を偽装した悪質なサイトの存在が確認されています。怪しいと感じた場合は、お申込みをされる前にご確認いただく等、詐欺には十分ご注意ください。島根県美郷町のふるさと納税寄付は、以下のサイトでのみ受け付けております。

ふるさとチョイス/ふるなび/楽天ふるさと納税

上記以外のサイトでの受付は行っておりませんので、ご注意ください。

ふるさと納税(がんばれ美郷町寄付金)の選べる使い道の追加について

ふるさと納税の選べる使い道(※)に【新型コロナウイルス感染症対策に関する事業】を追加しました。

※ふるさと納税サイトより、寄付者が自分の寄付するお金の使い道を選ぶこと。

美郷町【選べる使い道】

1.若者定住促進と雇用の場の創出に関する事業
2.子どもたちの健全育成等次世代育成に関する事業
3.社会福祉・高齢者福祉の向上、住民の健康増進に関する事業
4.銀山街道など歴史文化遺産と自然環境の維持保全に関する事業
5.石見神楽の継承・発展に関する事業
6.三江線跡地の活用に関する事業
7.新型コロナウイルス感染症対策に関する事業<New>
8.寄付の目的については、美郷町長に一任する

ふるさと納税(がんばれ美郷町寄付金) お申込みはこちらから↓

美郷町の美しく懐かしい情景。その美しい自然と景観を守り、次世代の子供たちを育成することなどを目的に、美郷町では様々な事業にご支援いただく、「がんばれ美郷町寄付基金条例」を制定し、寄付基金口座を開設しました。「ふるさとに貢献したい」「美郷町出身者ではないけれど応援したい」という思いを、寄付にして実現してみませんか。

お申込み方法や返礼品など、詳しい内容については以下のサイトをご覧ください。
※サイトによって返礼品の種類や数量が異なりますので、よくご確認の上ご選択ください。

ふるさとチョイス▼

ふるさとチョイスバナー

ふるなび▼

ふるなびバナー

楽天ふるさと納税▼

楽天ふるさと納税バナー