婚姻届

項目 説明
届出人 夫になる人と妻になる人
届出先 夫か妻の本籍地または住所地の市町村役場
届出期間 届出が受理されてから効力が発生
必要なもの
注意事項
  • 届出先に本籍のない夫または妻の戸籍謄本(本籍地以外の市町村役場へ届出る場合)
  • 夫婦の印鑑(一方は旧姓の印鑑)
  • 証人(成人2人)の署名押印が必要です
  • 未成年者の婚姻の場合は父母の同意が必要です
  • 夫か妻のどちらか1方だけで届出の場合は虚偽の届出を防止するために、免許証やパスポートなどの顔写真つきの証明書で本人確認を行うほか、確認できない方に関しては、届出があったことを郵便でお知らせします。

※夜間受付、休日・祝日受付の場合も、届書中の届出人に対し、届出があったことを郵便でお知らせします。

※なお、本人確認できないことが届出受理の可否にかかわるものではありません。