「公共施設等総合管理計画」を策定しました。
国における公共施設等の多くは、高度経済成長期の急激な社会環境の変化に追随する形で建設が行われ、今日に至っています。

美郷町においても、住民サービスの向上と町の機能充実を図るため、小、中学校の義務教育施設をはじめ、保育所などの子育て支援施設、公民館、スポーツ施設、町営住宅など様々な公共施設の整備を進めてきました。

その結果、本町が所有する公共施設は多岐にわたり、施設特性(機能)ごと、所管課ごとに個別に対応していたため、公共施設の全体像を統一的に整理したものはありませんでした。

また、これらの公共施設が、今後更新時期を迎えることから、多額の費用の確保が必要となりますが、現下の厳しい財政状況の中で対応するためには、既存施設をできる限り有効活用する等の工夫が必要となります。

そこで、長期的な視点を持って、今後の公共施設等の更新・統廃合・長寿命化等を計画的に行うことを目的とした「美郷町公共施設等総合管理計画」を平成29年3月に策定いたしました。

今後は本管理計画で示された方針に基づき、公共施設等の総合的なマネジメントを進めてまいります。

「美郷町公共施設等総合管理計画」の内容につきましては、下記をご参照ください。

pdfファイル「公共施設等総合管理計画(全文)」をダウンロードする(PDF:2.6MB)

 

また、「美郷町公共施設個別施設計画」を策定し、重要度や健全度などに応じて施設ごとの今後の取組方針を定め、優先的に対策を行う施設の明確化を行いました。

「美郷町公共施設個別施設計画」の概要につきましては、下記をご参照ください。

pdfファイル「公共施設個別施設計画(概要版)」をダウンロードする(PDF:905kB)