教育長からのメッセージ(新型コロナウィルスへの対応)

「令和2年5月28日 教育長からのメッセージ」

町民のみなさまへ

町内の小中学校は、 5 月 11 日より分散登校を開始し、今週 25 日月曜日からは一斉の通常登校としました。

子どもたちの元気な声が校舎、校庭に響き渡っています。 友だちと 一緒に勉強したり 、 遊んだり、部活動ができるようになったことをとても 喜んでいます。
新型コロナウイルス感染により長い期間休校とし、町民の皆さま、ご家族の皆さまには多大なご負担をおかけしましたこと、お詫びいたします。

一斉登校が始まり 1 週間 経ちました。 形としては、 以前の学校生活が戻ってきたかのようで はありますが、友だちや教職員との距離をとりながらの学校生活は、本来の学校ではありません。
大きな声で歌ったり、おしゃべりしたり、とにかくじゃれあうことが大好きな子どもたちです。そして、 大人とのスキンシップやコミュニケーションが大切な 時期 でもあります。 「近づいてはいけない」ストレス が 、 今後 どのような形 で 現れてくるの か心配です。

各学校の教職員のみなさんに は、明るい笑顔で、子どもたちの一人一人の不安やストレスに寄り添いながら、学習・生活指導を していただいています。子どもたちの心の変化を見落とさないよう、 特に小学校 1 年生は、 入学してすぐに休校となり、 まだ 学校生活に慣れていません から、 細心 の注意 を払っていただいています。

大人も子どももストレスが蓄積されています。 ご家庭のお子さんのこと 、子育てのことでお悩みの ことは ありませんか。 どうぞ、遠慮なさらないで、学校の先生にご相談ください。
まだまだ、感染リスクはゼロではありませんが、 感染予防を図りながら、少しずつ人の移動が拡大し、できなかったことができるようになる はずです。

地域の 皆さまにおかれましても、施設 の 開放 や イベント の再開が検討されると思います。ぜひとも、地域の子どもたち にも目を向け、 大人 の力で「元気とやる気」を取り戻していただきたいと思います。信頼できる大人として、 子どもたちに 未来を語っていただきたいと強く願っています。

保護者のみなさんへお知らせ(新型コロナウイルス感染拡大第 2 波による臨時休校に備えて)

〇土日の休日を利用して「在宅 web 授業」試験を継続していきます。
・金曜日、 タブレット端末を貸し出します。
・随時、対象学年を下げていきます。
・モバイルルーターが準備できるまでは、公民館、隣保館等も利用します。

美郷町教育委員会 教育長 阿川 俊治