新型コロナウイルス感染拡大防止のための生活が続いていますが、外出や人に会う機会が減ることで身体や頭の働きが低下し、フレイル(虚弱)などの健康状態の悪化が心配されます。感染予防を継続しながらフレイル予防にも努めましょう!

 

フレイルとは

 健康な状態と介護が必要な状態の間のことを言います。

 早めに気づいて対策をすることで、健康な状態に戻ることができます。

フレイル1

 また、フレイルには、3つのあらわれ方があります。

 1.動く、食べるなどの日常生活を営むために必要な身体能力が衰える身体的フレイル

 2.外出減少や独居などにより社会とのつながりが希薄になる社会的フレイル

 3.認知機能低下や抑うつなどの精神心理的フレイル

 フレイルは身体だけでなくこの3つが大きく関わります。

3つのフレイル

予防のポイント

〇運動

身体を動かす際は3密を避けて行いましょう!

・生涯元気教室など介護予防教室へ参加する。

・座っている時間を減らし、家の中や庭でできる運動、ストレッチ、足踏みをするなど身体を動かす。

pdfファイル「歌って脳活!踊って健活!」をダウンロードする(PDF:421kB)

pdfファイル「自宅で簡単フィットネス!」をダウンロードする(PDF:258kB)

pdfファイル「プラス10の身体活動習慣」をダウンロードする(PDF:2.3MB)

 

〇栄養

普段の食生活を見直してみましょう!

・3食欠かさずバランスよく食べ、規則正しい生活を心がける。

・肉、魚、大豆製品、卵などたんぱく質を多く含む食品を1食に1品は必ず摂る。

pdfファイル「食べて元気にフレイル予防」をダウンロードする(PDF:1.3MB)

 

〇お口の健康

食事をしっかり食べるためにはお口の健康も大切です!

・入れ歯のお手入れや毎食後の歯磨きでお口の清潔を保つ。

・口腔体操などを行って口を動かし、嚙む力や飲み込む力を維持する。

pdfファイル「簡単お口のストレッチ」をダウンロードする(PDF:217kB)

pdfファイル「お口まめな体操!」をダウンロードする(PDF:851kB)

 

〇人との交流

人との交流は、心身の健康につながります!

・家族や友人に直接会えなくても、電話などで話す。

・メールや手紙も活用し、交流を続ける。

 

pdfファイル「「新型コロナウイルス感染症」高齢者として気をつけたいポイント」をダウンロードする(PDF:1.1MB)