【5月28日 更新】

 町職員の分散・交代の勤務体制については、6月1日からいったん通常の体制に戻します。なお、今後の感染状況によっては、すぐに分散・交代勤務ができる態勢を維持していきます。


【5月1日 掲載】

〇職員が新型コロナウイルスに感染するなどにより行政機能がストップし、町民の皆様向けのサービスが全面・大幅に停止するという最悪の状況を避けるために、職員を2チーム体制・勤務場所に分ける分散・交代勤務(スプリット勤務)を行っています。
※職員は異なる建物(本庁舎、みさと館、防災センター、大和事務所)で業務(変更する場合あり)

〇お時間をいただくなど、ご不便をおかけすることもあろうかと思いますが、町民の皆さま向けのサービス継続のためのやむを得ない対応であり、ご理解ご協力をお願い申し上げます

・状況に応じて、テレワークによる業務(情報セキュリティを確保のうえで、役場と職員宅を通信でつないだ自宅勤務)も行います。
・今後の感染の拡大状況によりますが、この態勢は、当分の間続く可能性があります。
・役場業務の継続は行うものの優先度の高い業務に絞り込みを行わざるを得ないケースも想定されます(申請、発行、相談その他生活に密着した業務)。