介護保険負担限度額とは

介護保険施設に入所すると、介護サービス費用の1割(一定以上所得者は2割か3割)を負担するほかに、部屋代(居住費・滞在費)、食費、日常生活費が自己負担となります。ただし、所得の低い方の部屋代・食費については負担の上限額(負担限度額)が定められ、費用負担が軽減されます。

 

対象者

利用者負担段階が第1~3段階の方

  • 第1段階
    ・老齢福祉年金受給者で、本人及び世帯全員が住民非課税の方  
    ・生活保護を受給されている方
  • 第2段階
    ・本人及び世帯全員が住民税非課税で、本人の合計所得金額と公的年金収入額等の合計が年額80万円以下の方
  • 第3段階1
    ・本人及び世帯全員が住民税非課税で、本人の合計所得金額と公的年金収入額等の合計が年額80万円超120万円以下の方
  • 第3段階2
    ・本人及び世帯全員が住民税非課税で、本人の合計所得金額と公的年金収入額等の合計が年額120万円超の方

 

対象となるサービス

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)/介護老人保健施設/介護療養型医療施設
ショートステイ(短期入所生活介護、短期入所療養介護)

 

申請手続き

美郷町役場健康福祉課、大和事務所で随時、認定申請を受け付けています。

〇手続きに必要なもの

  • 介護保険被保険者証
  • 預貯金額がわかる書類(配偶者を含む)
    ※申請日の直近2か月以内の「銀行名・支店・口座番号・名義」、「最終の残高」がわかる部分の写し 

 

負担限度額(1日あたり)

 負担限度額

pdfファイル「介護保険負担限度額認定申請書」(PDF:182kB)