美郷町では、町内で発生する雲海を観光振興に活用するため、平成31年4月に公立鳥取環境大学および株式会社テクノシステム(高密度気象観測システム「POTEKA(ポテカ)」代理店)と包括連携協定を締結し雲海予報の取り組みを進めており、令和3年の春から美郷町ホームページ内の雲海予報ページにて、雲海の発生確率を発表しています。
(予報の期間は、雲海の発生率が高い3月~5月、9月中旬~12月中旬を予定)

令和4年3月より、春の予報シーズンが始まりました!

特設ページはこちら→「美肌県美肌町雲海予報」

ぜひ予報を参考に、町内の展望台から素晴らしい雲海の眺めをお楽しみください。