令和2年度(令和元年(平成31年)分)の給与支払報告書の提出について

 令和元年(平成31年)中に給与の支払いがあった事業所(個人事業主)は、給与支払報告書の提出が必要です。給与の支払いをしたすべての従業員(以下、給与受給者といいます。)の給与支払報告書を作成し、提出をお願いします。
(注)給与受給者には、退職等により給与の支払いを受けなくなった方、事業専従者、アルバイト等も含みます。

提出期限

令和2年1月31日(金曜日)
(1月24日(金曜日)までの提出にご協力お願いします。)

提出するもの

次の1から4の順番に、重ねて提出してください。
1.総括表:事業所の基本情報を記載し、表紙として使います。
2.個人別明細書(特別徴収分):住民税を給与天引きする者の分です。
3.普通徴収切替理由書:提出がない場合、原則どおり、特別徴収対象者となります。
4.個人別明細書(普通徴収分):住民税を個人納付する者の分です。
※美郷町から総括表が送付されている事業所(個人事業主)は、当町送付の総括表を使用してください。

各種関連様式

pdfファイル「給与支払報告書(総括表)及び普通徴収切替理由書」をダウンロードする(PDF:109kB)

pdfファイル「給与支払報告書(個人別明細書)」をダウンロードする(PDF:160kB)

pdfファイル「給与支払報告書(個人別明細書)作成上のお願い」をダウンロードする(PDF:493kB)

提出先・提出方法

給与支払報告書の提出先は、令和2年1月1日現在の給与受給者の住所地です。
(注1)住所地が美郷町以外の方の分については、各々の市町村へ提出をお願いします。
(注2)年の途中に退職した方の分は、退職時の住所地へ提出してください。
住所地が美郷町の方の分については、下記のいずれかの方法で提出をお願いします。

・窓口での提出
美郷町役場 本庁1階 住民課税務係(玄関入って左側奥です。)

・郵送での提出
郵便番号:699-4692
住所:島根県邑智郡美郷町粕渕168番地 美郷町役場 住民課税務係 宛

・eLTAX(エルタックス)による提出
eLTAXとは、インターネットを利用して地方税における手続きを行うシステムです。
当町では、eLTAXによる給与支払報告書の提出も可能です。
詳しくはeLTAXのホームページをご覧ください。

eLTAXのホームページ(外部リンク)

提出後の内容訂正について

・給与支払報告書を提出後、内容に追加や訂正があった場合は、総括表及び個人明細書の摘要欄に「追加分」または「訂正分」と朱書きして、再提出してください。
・給与支払報告書を提出後、給与受給者が退職や転勤、休職などにより特別徴収ができなくなった場合、「給与支払報告書に係る給与所得者異動届出書」(以下、異動届出書といいます。)を提出してください。
・令和元年(平成31年)度と令和2年度で異なる市町村に給与支払報告書を提出している場合、必ずそれぞれの市町村へ該当する異動届出書を提出してください。
【例】A社はBさんの令和2年度の給与支払報告書を美郷町へ提出した。しかし、令和元年(平成31年)度(現年度)のBさんの住民税はX町で課税されており、Bさんは令和2年3月末でA社を退職した。
【回答】令和元年(平成31年)度の異動届出書はX町へ、令和2年度の異動届出書は美郷町へそれぞれ提出してください。

各種関連様式

pdfファイル「給与支払報告書に係る給与所得者異動届出書」をダウンロードする(PDF:163kB)

 

今後の電子申告における注意事項

 平成26年から、前々年に税務署に提出した源泉徴収票の提出枚数が1000枚以上である場合は、給与支払報告書をeLTAXや光ディスク等により提出することが義務付けられました。
 平成30年度税制改正により、令和3年(2021年)1月1日以降に提出する分については、その基準となる枚数が「1000枚」から「100枚」に引き下げられます。
 例えば、平成31年(2019年)1月に税務署に提出した「源泉徴収票」の枚数が「100枚以上」の場合、令和3年(2021年)1月に市町村に提出する「給与支払報告書」は、eLTAXか光ディスク等により提出しなければなりません。